法華経に学ぶ 一覧

2018.08.01 本心と申すは法華経を信ずる心なり
2018.07.01 蓮を取るべからず 谷の池を不浄なりと嫌はば
2018.06.01 我が身仏になるのみならず、父母仏になり給う
2018.04.01 仏道に入る根本は信をもって本とす
2018.03.01 女人はをとこを財とし をとこは女人をいのちとす
2018.02.01 春の初の御悦 木に花のさくがごとし 山に草の生出がごとし
2018.01.01 百人千人なれども、一つ心なれば必ず事を成ず
2017.12.01 我が十指は父母の十指、我が口は父母の口なり
2017.11.01 体曲がれば影ななめなり
2017.10.01 広宣流布の時は日本一同に南無妙法蓮華経と唱えん
2017.09.01 日蓮がたましいは 南無妙法蓮華経にすぎたるはなし
2017.08.01 法華経を信じまいらせし大善は 我が身御仏になるのみならず父母仏になり給う
2017.07.01 父母の恩の中に 慈父をば天に譬え悲母を大地に譬えたり
2017.06.01 法華経を持つ者は必ず成仏し候
2017.04.01 法華経を持つ人は 父と母との恩を報ずる也
2017.03.01 法華経と申すは手に取れば其手やがて仏に成り口に唱ふれば其口即仏也
2017.02.01 法華経は一代聖教の骨髄なり 自我偈は二十八品のたましひなり
2017.01.01 命と申す物は一切の財の中に第一の財なり
2016.07.20 ひとり三徳をかねて思ふかき仏は釈迦一仏にかぎりたてまつる
2016.07.19 釈尊は我等が父母なり 一代の聖教は父母の子を教へたる教経なるべし
2016.07.18 釈迦如来は此等衆生には親也 師也 主也
2016.07.17 釈迦仏と法華経の文字とはかわれども心は一つなり
2016.07.16 教主釈尊は 日本国の一切衆生の父母なり師匠なり主君なり
2016.07.15 教主釋尊は既に五百塵点劫より已来妙覚果満の仏なり
2016.07.14 教主釈尊は五百塵点已前の仏なり 因位も又是の如し
2016.07.13 一念三千の法門をふりすすぎ(振濯)あてたるは大曼荼羅なり
2016.07.12 一切衆生の本師にてまします釈尊の教こそ本にはなり候べけれ
2016.07.11 一切衆生のためには 釈迦仏は主なり師なり親なり
2016.07.10 法華経を信ずる人は冬のごとし 冬は必春となる